なぜ儲からないか?

あなたのお店にパンダはいますか?

お早う御座います!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日はラーメン屋の営業に出ていたのですが
最近なんか特に現場が楽しいな~と感じる
んですよね。

で、よくよく考えてみたら、家で仕事を
していたりすると、話し相手が嫁さんか
愛犬しかいません。笑笑

なのでスタッフやお客さんなど違う人と
話す機会がないからなんですよね。

以前はセミナーに行き、その後の懇親会
が楽しくて、いい気分転換になっていた
んだな~と改めて感じました。

やはり人は1人では生きていけないですね。

いつでも良き仲間と共に成長していける
世の中に戻ることを切に願うばかりです。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
12月からの参加者が軒のみ月に50~70万
の売上をアップに成功しています!
アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/tgal
3月スタート募集開始しています!

【↓後半の本文はここからです!↓】

さてタイトルにも書きましたが、あなたの
お店には「パンダ」はいますか?

「パンダなんかいるわけないでしょ?」と
思わないで下さいね。

ここで言うパンダは、いわゆる
「客寄せパンダ」
という意味です。

日本でパンダは上野動物園などのごく一部の
動物園でしか見ることが出来ないです。

なぜならパンダは現在レンタルとして中国
から借りることしか出来ません。

そのレンタル料はペアでなんと年間約1億円
も掛かります。

その他に餌代や飼育小屋の設置などなど、
多額のお金が掛かります。

ちなみにライオンなど他の動物は大体数百万
で買っているそうです。

と、考えるとパンダは桁違いにお金が掛かる
わけですよね。

それでもなぜパンダを動物園で飼育するのか?

それは単純にそれ以上の「価値」があるから
です。

上野動物園がパンダがいることでの経済効果
は今まで250億円以上はあるそうです。

パンダを見ることにより、他の多くの動物も
見てもらえるし、グッズなどの販売にも繋がって
いきます。

なので年間で1億円以上掛かっても、それ以上に
売上が立つということです。

こうした商売のテクニックは飲食店でも
応用することが出来ます。

一見すると損しているような値段設定でも
それを目当てに来店してくれたら、他の
商品で利益を得るわけです。

そのやり方で有名なお店で言えば、新橋に
本店のある「魚金」さんです。

ここのお店では刺し盛りをありえない価格で
提供することで一気に有名になりました。

その刺し盛りを目当てにお客さんは来ます。

しかし、その一方で当然居酒屋なのでお酒
や他のつまみなども、どんどん出るわけです
よね。

そうすると、お酒や他のつまみで利益は
十分に取っていけるわけです。

お客さんは安くて美味しい刺し身が沢山
食べれて満足できるし、お店側はお酒など
で利益は取れるので、win‐winなわけです。

実際に魚金さんはその商法で店舗は拡大
していって、40店舗ほどまでに大きく
成長しています。

ただこれは1つ気をつけなければいけない
点があり、それ1つ満足してしまう商品を
作ってはいけないということです。

例えば定食屋さん等で、刺し身定食を
原価ギリギリで出して、お客さんが沢山
来たとしても、それ以外に追加で注文を
してくれる人はいないですよね。

そうすると当然赤字経営になってしまいます。

なのでお客さんから利益も取れる商品がセット
になってないとダメなわけです。

せっかく客寄せパンダ商品があっても、
儲からない商売になってしまいます。

ぞの辺りのバランスを考えながら、あなたの
お店にもパンダになる商品を生み出して
みて下さいね。

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!

「集客大将塾」 布施裕之